【人物紹介】添田恵亮。彼はオリンピックメダリストになる男です。

Hola!伊藤輝(Akira Ito)です。

さて、今回は【人物紹介】 です。

 

シェフボクサー。添田恵亮という男。

 

僕が紹介したいのが

添田恵亮(ソエダケイスケ)くんと言いまして、

彼、ボクサーなんですが、

欧州へ料理の修行経験もある、ガチの料理人でもあるんです。

 

 

彼に出会ったのはメキシコです。

彼がボクシングの修行で来ていたタイミングで

たまたま僕も同じ宿に滞在していてすっかり意気投合。

練習を見学させてくれるというので行ってまいりました。

 

 

7:00AM。

メトロを降りてジム到着。アップ開始。

初っ端から結構ハード、、

1R3分なので 1メニュー3分。

しんどいで〜。

僕最近縄跳びを始めたんですけども、

一回で1分35秒飛んでいますが、ここまで

飛び続けられるようになるまで3週間かかりました。笑

 

3分はえぐいです。。さすがアスリート。

 

テーピングしてシャドーボクシング。

 

グローブはめてサンドバッグ打ち。

 

スパーリング。

生で見るのは初めてで、迫力がありました。

彼がメキシコへきた最大の理由が、

こちらの古川久俊トレーナーの存在。

現在メキシコでボクシングトレーナーをされているのですが、

世界王者を輩出したこともあるすごい方なんです。

その古川トレーナーへ師事するために

彼は日本からわざわざメキシコへやってきたわけです。

 

テーピングの巻き方、ジャブの打ち方など、

基礎からメキシカンボクシングを教えてもらっていました。

 

目標は「前人未到のウェルター級チャンピオン」

 

現在の彼の目標は、

東京オリンピックで金メダルを獲ること。

そして、日本人が未だ誰も成していない

ウェルター級の世界チャンピオン。

 

そして、その先には大きな夢があります。

 

「ボクシングで稼いだお金でレストラン開業」

という夢が。

こんなに素晴らしい夢ありますかね。

彼の料理指導の元、宿に滞在しているみんなで

お料理しました。

教え方もとっても丁寧でわかりやすかったです。

シェフとしても一流なんです。

 

 

彼が古川トレーナーに指導を受けていた時の

あの鬼気迫る表情を目の前で見ましたが、

「あぁ、この顔が本気の人の表情なんだな」

感じてしまったんですよねぇ、、

 

今はまだボクシング暦5年の

結果もほとんどない一選手に過ぎないですが、

彼はおそらく今後金メダリストとして

大きく躍進していくことでしょう。

 

素晴らしい活躍を期待しています!!

伊藤輝(Akira Ito)

 

添田恵亮のインスタグラムはコチラ↓↓

https://www.instagram.com/keisukesoeda11/?hl=ja