【旅録】 #23ヒッチハイク日本縦断「福島→仙台へ!被災者の方ともお話できました。」

Hola!伊藤輝(Akira Ito)です。

 

この記事は僕の旅の記録をまとめたものです。

世界一周直前!ヒッチハイク&路上ライブ日本縦断旅

旅程:「佐賀の実家から札幌の友達の家までの日本列島縦断」

旅ルール

ルール1「移動時は原則徒歩及びヒッチハイクのみ。公共交通機関の使用も原則禁止。

ただし、拠点を移動させない場合や、

陸路移動が不可能な場合はこの限りではない。(例:買い物、観光、移動先が離島であるなど)」

ルール2スタート時の所持金はゼロ。旅に必要な資金は全て現地調達とする。

ルール3上記ルールが守れない状況に置かれた時点で旅終了

 

前回記事はコチラ♪

【旅録】#22 ヒッチハイク日本縦断「福島突入。そのままキャバクラへGO!!」

 

今回は25日目です。

今回は福島県郡山市を出て、福島市へ向かいます。目指せ仙台!

 

向かうで〜!!

コチラの迎さんに福島市まで乗せて頂きました。

福島には単身赴任でいらしていて、埼玉に家族がいるそう。

早く帰れる事を願っています。ありがとうございました^^

お次はコチラの阿蘇さんに福島市から桑折町まで乗せてもらいました。

息子さんが二人いて、中学一年の弟くんは勉強がキライで「俺は漁師で食っていく」と豪語しているそうです。。笑

ありがとうございました!

桑折町から出て、宮城県へ突入!コチラの笠松さんに乗せてもらいました〜!

電車の車掌さんでした!素敵〜!

ヒッチハイクの話をとても興味津々に聞いてくれました。

また会えるといいなぁ。ありがとうございました。

さぁどんどん暗くなっていますが仙台まであとちょっと。

冬はやっぱり暗くなるの早いですね〜

40分ほど待ちましたが、コチラの鈴木さんに仙台市に連れて行ってもらいました。

東日本大震災で被災された方とお話するのは初めてでしたが、

奥様の実家が浸水していたり、友人が亡くなっていたり、とても大変な思いをしたそうです。

貴重なお話を聞くことができました。ありがとうございました!

仙台駅までコチラの小嶋さんご夫妻に乗せて頂きました。

僕と同い年の息子さんがボランティアでアフリカへ行っているそう!

息子さんともどこかで会いたいですね。ありがとうございました!

ついた〜仙台!!タクシー多っっ!!

福島県郡山市→福島市県福島市→福島県桑折町
→宮城県柴田町→宮城県仙台市と、この日はたくさん移動して長い1日でした。

お金に少し余裕があったので、今回は路上ライブはせず、ゲストハウスにチェックインして休みました。

 

今日も本当にたくさんの方々が助けてくれました。感謝です。日本旅も後半ですね!

伊藤輝(Akira Ito)