【旅録】#12 ヒッチハイク日本縦断 「神戸で再会、そして大阪へ!」

Hola!伊藤輝(Akira Ito)です。

 

この記事は僕の旅の記録をまとめたものです。

 

「世界一周直前!ヒッチハイク、路上ライブ日本縦断旅」

目的:「佐賀の実家から札幌の友達の家までの日本列島縦断」

旅ルール

ルール1「移動時は原則徒歩及びヒッチハイクのみ。公共交通機関の使用も原則禁止。

ただし、拠点を移動させない場合や、

陸路移動が不可能な場合はこの限りではない。(例:買い物、観光、移動先が離島であるなど)」

ルール2スタート時の所持金はゼロ。旅に必要な資金は全て現地調達とする。

ルール3上記ルールが守れない状況に置かれた時点で旅終了

前回記事はコチラ♪

【旅録】#11 ヒッチハイク日本縦断 in神戸「今日はダメか・・無理かもな」

 

さて、今回は11日目です!

神戸のバックパッカーホテルをチェックアウトするところからスタートです。

大阪からわざわざ神戸へ会いに来てくれましたななちゃん!

 

彼女とはオーストラリアでお友達になって以来、約2年ぶりの再会でした。

会えてよかったぁぁああ!

ななちゃんとは神戸の南京中華街へ!肉まん食べ歩きしながら、

オーストラリアにいた時の話とか、この旅の話をしましたが、

やっぱり時間が足りなかった。。

今度ゆっくり遊びに来よう。

 

さて、ななちゃんとさよならしてヒッチハイク開始!

とりあえずまずは西宮へ。

コチラのお二人、なおきさんとたいちさんに拾っていただき、

西宮を越えて尼崎まで乗せてもらいました〜!!

お二人ともバックパッカーの経験がおありで、海外旅の貴重なお話が聞けました。

ありがとうございました!

 

お次はこちらのカップル!

兵庫県尼崎から大阪府難波へ乗せてもらいました。

とっても気さくな仲良しカップルでした^^

ありがとうございました。

大阪到着!!

 

 

ささっとうどんを食べて路上ライブ開始。

時刻は22:30。人通りもかなり少なかったのですが、

♫歌うたいのバラッド/斉藤和義 や、 ♫ハナミズキ/一青窈が

お客さんの耳に止まったようで、あれよあれよと人が立ち止まり、

1時間ほどで5千円近い額を集めることができました!!

 

中国人の方が結構多かったのですが、とても親切で

コーヒーを差し入れしてくださったりして、ありがたかった〜。

ありがとうございました。

 

片付け、撤収したのち、宿探し。

今回はコチラのTani9 Backpackers Osakaという宿に泊まることが出来ました。

もう日付も変わっていたのに、チェックインさせてもらい、

親切に案内していただきました。

 

と言うことで、

神戸で友達に再会できて、大阪へ移動して路上ライブも大成功で。

この日も素敵な1日でした。

 

11日目、終了!!

お疲れ〜

伊藤輝(Akira Ito)

次の記事はコチラ♪

【旅録】#13 ヒッチハイク日本縦断 「大阪→京都へ!”すまん。2円足らん、、”」