【旅録】#15 ヒッチハイク日本縦断 「京都観光&ヒッチハイクで3府県またぎ&鬼稼ぎ!!」

Hola!伊藤輝(Akira Ito)です。

 

この記事は僕の旅の記録をまとめたものです。

世界一周直前!ヒッチハイク&路上ライブ日本縦断旅

旅程:「佐賀の実家から札幌の友達の家までの日本列島縦断」

旅ルール

ルール1「移動時は原則徒歩及びヒッチハイクのみ。公共交通機関の使用も原則禁止。

ただし、拠点を移動させない場合や、

陸路移動が不可能な場合はこの限りではない。(例:買い物、観光、移動先が離島であるなど)」

ルール2スタート時の所持金はゼロ。旅に必要な資金は全て現地調達とする。

ルール3上記ルールが守れない状況に置かれた時点で旅終了

 

前回記事はコチラ♪

【旅録】#14 ヒッチハイク日本縦断 「京都人による穴場スポットツアー!!」

 

前回記事はコチラ【旅録】#14 ヒッチハイク日本縦断 「京都人による穴場スポットツアー!!」

 

今回は14日目です!!

行ってみよー!!

宿をチェックアウトして京都観光!

ど定番の金閣。中学生の時以来なので、10年以上前ですね。

当時は教科書のやつ!!くらいにしか思っていませんでしたが

大人になってまた来ると素敵ですね。周りの木々も風情があって神秘的でした。

 

 

金閣の敷地内にあるお団子。中学生当時も食べたのですが、

「ここより美味しいお団子は食べたことない!!」と感動しておりました。

その感動のままお団子歴代一位は更新されることなく、10年振りに食べました。

 

 

、、、観光地の味がしました。笑

京都マジックですね。なんでも美味しく感じていたのでしょうか。

 

 

ど定番の清水寺も抑えておきました。

が、交通規制が行われるほどおびただしい観光客の数には驚きました。

清水寺はしばらくいいかな、、笑

 

さて、観光も束の間、ヒッチハイク再開。

今回は滋賀県大津市へ向かいます!!

 

本日一発目のヒッチハイクはコチラのゆうきくんに乗せてもらい、

大津市を通り越して、草津市まで乗せていただきました〜!

ありがとうございました。

 

そしてさらに続いて彦根市(滋賀)を目指してヒッチハイクしていたら、

コチラのゆうじさんに岐阜駅(岐阜)まで乗せて行っていただきました!!

草津市から岐阜駅までその距離なんと100km!!

 

「ネタ作りになるかなと思って」とおっしゃっていました。

ぜひ、人生のちょっとした瞬間をネタとして誰かと共有して欲しいものです。

 

ありがとうございました!!

 

岐阜駅。オーストラリアに住んでいた時に

割烹の御店でアルバイトしていたのですが、

そこで料理を教えてくれた僕の師匠が岐阜出身。

 

共通点ほぼない!!笑

 

岐阜駅そばの柳ヶ瀬商店街。

時刻は22時を回っていて、誰もおりません。。笑

 

でも仕方ない。やるしかない。

誰もいない商店街に僕の歌が響いたのか、飲み帰りの会社員の団体さんに出くわし

全員がお金を入れてくださいまして、おかげで目標額を大幅に上回ることができました!

 

ありがたい〜!!

 

今回は京都から滋賀を超えて岐阜まで行くことができたので、

贅沢にホテルに泊まらせていただくことにしました。

旅の疲れを癒したいと思います。

 

14日目、終了!!

いや〜感謝が尽きない!!!

伊藤輝(Akira Ito)

次の記事はコチラ♪

【旅録】#16 ヒッチハイク日本縦断 「名古屋上陸。素敵なシェアハウスへお邪魔しました。」