【旅録】#17 ヒッチハイク日本縦断 「サービスエリアにお泊まりさせてもらいました!in 静岡」

Hola!伊藤輝(Akira Ito)です。

 

この記事は僕の旅の記録をまとめたものです。

世界一周直前!ヒッチハイク&路上ライブ日本縦断旅

旅程:「佐賀の実家から札幌の友達の家までの日本列島縦断」

旅ルール

ルール1「移動時は原則徒歩及びヒッチハイクのみ。公共交通機関の使用も原則禁止。

ただし、拠点を移動させない場合や、

陸路移動が不可能な場合はこの限りではない。(例:買い物、観光、移動先が離島であるなど)」

ルール2スタート時の所持金はゼロ。旅に必要な資金は全て現地調達とする。

ルール3上記ルールが守れない状況に置かれた時点で旅終了

前回記事はコチラ♪

【旅録】#16 ヒッチハイク日本縦断 「名古屋上陸。素敵なシェアハウスへお邪魔しました。」

 

前回記事はコチラ 【旅録】#16 ヒッチハイク日本縦断 「名古屋上陸。素敵なシェアハウスへお邪魔しました。」

 

 

今回は17日目です! 次に目指すはお友達がいる神奈川県!!

名古屋のシェアハウスを後にして、17日目がスタートします。

先ずは名古屋を離れて、岡崎市方面へ向かいます。

素晴らしい出会いだけ祈りながら。

そして出会ったのが義人さん。ほんの少しの距離でしたが、すっかり元気をもらいました。

とても若々しくて、ポジティブが溢れた人でした。^^

ありがとうございました!!

お次はコチラのヨウスケくん。

「色々やりたいことはあるけれど、考えすぎてどうしても一歩が踏み出せない」と言っていました。

僕を拾ったことが少しでも刺激になるといいんだけど。

ありがとうございました。

ヨウスケくんとサヨナラして田舎道を歩きます。

とりあえずこのまま高速の美合パーキングエリアへ向かいます。

 

停まっていたトラックにヒッチハイク交渉。

コチラのマサハルさんに乗せていただき、静岡SAで下ろしていただきました!

ありがとうございました!素敵な笑顔!

 

マサハルさんから餞別でお茶と現金1,000円をいただき、そのお金で夜ご飯にありつくことができました。

助かった〜〜!!栄養補給完了したところでヒッチハイク再開。

現在静岡SA。今夜はどこまで行くのでしょうか。

静岡SAから乗せてもらったのはケンジさん!

一年前に会社を辞めて、やりたかった長距離トラックの運転手を始めたそうです。

素敵ですね〜!!

駿河湾沼津SAまで乗せていただきました。ありがとうございました!!

駿河湾沼津SA。到着は午前0時を回っていました。

この辺りで下道へ降りて神奈川を目指すつもりでしたが、

この時間帯にそんな都合良く車が捕まるはずもなく。

結局徒歩で下道へ降りるために店員さんに道を聞くことに。

歩いて高速を降りて一般道へ出たいので
道を教えてくださいと尋ねたら、

夜の山道は真っ暗で危ないので
お急ぎでなければ明日にされてはどうですか?
夜間の管理人さんに一報入れておくので
サービスエリアの中で寝てください。」という

まさかの神がかり展開。

早速管理人へ電話してくださいました。

 

そんな親切ある!?

 

サービスエリアの隅っこで野宿。

管理人さんに挨拶して、6:00AMまで
ここのスペースを使わせて頂くことに。
ちゃんと注意書きも添えて。

本日は17km歩きました。

車で200kmヒッチハイクしました。

とても長く感じた17日目でしたが、今日もまたいろんな人に助けてもらって、

思いも寄らない展開で、無事に眠ることができました。

 

感謝感謝です。17日目、終了!!

伊藤輝(Akira Ito)

次回記事はコチラ♪

【旅録】#18 ヒッチハイク日本縦断 「ポルシェをヒッチ!!?静岡→湘南へ!」