【旅録】#21 ヒッチハイク日本縦断 「車から薬物?! 乗せてもらった人の話が壮大すぎた。。」

Hola!伊藤輝(Akira Ito)です。

 

この記事は僕の旅の記録をまとめたものです。

世界一周直前!ヒッチハイク&路上ライブ日本縦断旅

旅程:「佐賀の実家から札幌の友達の家までの日本列島縦断」

旅ルール

ルール1「移動時は原則徒歩及びヒッチハイクのみ。公共交通機関の使用も原則禁止。

ただし、拠点を移動させない場合や、

陸路移動が不可能な場合はこの限りではない。(例:買い物、観光、移動先が離島であるなど)」

ルール2スタート時の所持金はゼロ。旅に必要な資金は全て現地調達とする。

ルール3上記ルールが守れない状況に置かれた時点で旅終了

 

前回記事はコチラ♪

【旅録】#20 ヒッチハイク日本縦断 「東京満喫。食べて歌って。」

 

今回は23日目です!

東京もすっかり満喫させてもらったところで名残惜しくもお別れです。

今日はどこまで行けるのか。半分ずつの期待と不安を持ってスタートです!

行ってみよう!

 

まずは池袋からヒッチハイクして埼玉へ!

こちらの仕事帰りの男性2人に乗せてもらいました。

僕よりも年下なのにおふたりとも妻子持ちでした。立派やわ。

ありがとうございました!!

 

 

お次はこちらの男性!

 

若い時には友人からもらった車に薬物が載っていて逮捕されたり、その当時のヤンチャ話が壮大すぎて、正直、、僕今から何か危ない目に遭うんじゃないかと不安になりましたが、

結局はただの恐ろしく優しいお兄さんでした。^^良かった。ありがとうございました。

 

 

 

さて、埼玉を通り過ぎていよいよ栃木へ向かいます。初栃木!

乗せる方も乗せられる方も不安感が高まってしまうので、夜のヒッチハイクは大変です。

ただ、こんな何もない道路で夜を明かすわけにも行かないので、

行きます。行くしかない。

はい拾っていただきました。

オカリナ奏者の多恵子さんとご子息のたすく君!

とっても素敵な親子でした。

ありがとうございました。

 

 

栃木初上陸!!宇都宮駅到着です。

しかしもうすでに日付が変わろうとしていましたので

ネットカフェを探して寝床にします。

 

結局今日も無事に食べ物と安全な寝床を確保することが出来ました。

感謝感謝です。

 

ありがとうございました!

 

 

伊藤輝(Akira Ito)