【旅録】#22 ヒッチハイク日本縦断「福島突入。そのままキャバクラへGO!!」

Hola!伊藤輝(Akira Ito)です。

 

この記事は僕の旅の記録をまとめたものです。

世界一周直前!ヒッチハイク&路上ライブ日本縦断旅

旅程:「佐賀の実家から札幌の友達の家までの日本列島縦断」

旅ルール

ルール1「移動時は原則徒歩及びヒッチハイクのみ。公共交通機関の使用も原則禁止。

ただし、拠点を移動させない場合や、

陸路移動が不可能な場合はこの限りではない。(例:買い物、観光、移動先が離島であるなど)」

ルール2スタート時の所持金はゼロ。旅に必要な資金は全て現地調達とする。

ルール3上記ルールが守れない状況に置かれた時点で旅終了

 

前回記事はコチラ♪

【旅録】#21 ヒッチハイク日本縦断 「車から薬物?! 乗せてもらった人の話が壮大すぎた。。」

 

さて、今回は24日目です。

栃木県宇都宮市内の漫画喫茶にお泊まりして、いざ出発です。

目指すは太田原。そのまま北へ進み福島県を目指します!

 

スピードが乗らない国道はヒッチハイクの狙い目。なるべく車が停まりやすいところを選びます。

 

開始15分。コチラの荒井さんに乗せていただき、さくら市へ到着!

ありがとうございました。

順調に一発目のヒッチを終えて、次へ向かいます。目指すは福島県!

福島市はまだちょっと遠いので目的地を那須塩原に変更。

この15分後に村田さん御夫婦に拾ってもらいました。

 

村田さん夫妻。

村田眞吾さんは椿山荘の総料理長さんでした。すごいお方。。

お二人ともとっても物腰が柔らかい素敵な方でした。

ありがとうございました。

 

那須塩原駅に到着。

次の目的地、白河に入れば福島県突入です。

ヒッチ開始15分。

コチラの初美さんに拾っていただき、白河市を越えて、郡山駅まで乗せてもらいました。

チワワちゃんがズ〜っと僕の指を舐めていてくれました。。笑

 

ありがとうございました。

さぁ郡山駅に着きましたがもう20時近いです。

気温5℃!寒かった〜

 

 

腹ごしらえをして、22時。アーケードで路上ライブ開始です。

飲み屋さんのキャッチがたくさんいてちょっとやりにくかったんですけど、

こっちは死活問題なので、敢行!!

 

 

開始1時間。結果は5,810円集めることが出来ました。すごっ!!!!

かなりたくさんのお客さんのリクエストに応えることができたのがお金に繋がりました。

喜んでいただけてよかった〜!

 

さて、今日は稼いだので、キャバクラへ、、、

 

ということではなく、コチラのキャバクラの店長さんに「1時間飲んでけ」と

ご好意でサービスしていただいたのでお邪魔しました。

僕についてくれたラムちゃん。22歳。若いな〜。

お酒飲めないので烏龍茶をいただいて、1時間お話しさせてもらいました。

入店の経緯が特殊だったので、お礼に歌わせてもらいました。

とても楽しかったです。ありがとうございました。

そのあとは24時間サウナの簡易休憩所を紹介してもらい、ゆっくりお風呂に浸かって一夜を過ごすことが出来ました。

 

初福島。初郡山。

ここでも素敵な出会いが待っていました。

 

感謝感謝!!!

 

伊藤輝(Akira Ito)

次回記事はコチラ↓

【旅録】 #23ヒッチハイク日本縦断「福島→仙台へ!被災者の方ともお話できました。」