#12 【日常】福岡土産の新定番”博多あまび”が美味過ぎて引いた

Hola!伊藤輝(Akira Ito)です。

 

さて、今回はですね〜

福岡土産の夏の新定番と噂の

博多あまびをレビューします!!

(※商品情報詳細は最後に掲載しています。)

 

福岡土産の定番といえば

博多通りもんだと思うんです。

「最も売れている製菓あんこ饅頭ブランド」として

ギネスブックにも載っているくらい有名ですからね。

 

その通りもんの地位を奪うべく

あらゆる企業が数多の研鑽を重ねている福岡のお土産業界で

「これは、、美味い。」

と思わず唸ったスイーツが伊都きんぐの

博多あまび。

包みも上品ですね。

ただ”博多あまび”とだけ聞いてもイマイチどんな商品なのか

ピンときませんよね。

 

 

 

 

中身、お見せしましょうこちら。どん!!

 

 

お分かりですかね。。

このツヤとモチモチ感と鮮やかな赤。

 

そう、”あまび”とは、

福岡県産いちご「”あま”おう」を使ったわら”び”餅

なんです!!

 

 

 

上品な箱を開けたら、トッピング用の白い液体ときな粉。

そして、フィルムを剥がせばあまびが登場するわけですね。

 

 

丁寧に食べ方の説明書も入っていましたので

食べ方を説明いたしましょう!

同梱の白いプラスチックナイフで切り分けて食べます。

 

①まずは、何もつけずに一口。

これが美味い・・なんかちょっと切ない味なんですよね。

あまおうの甘酸っぱい香りとわらび餅ならではの

包み込むようなモチモチ感の相性は抜群です。

 

②お次は白い液体をかけて。

液体の正体は練乳でした。

なるほど、練乳とイチゴは相性最高ですからね。

あまびが練乳を纏ってツルッとした口当たりに変わります。

 

口の中で練乳の甘さが広がった後、

優しくあまおうの香りが鼻を抜けていきます。

たまらん。

思わずため息が出ます。

別のアルミカップにきな粉を移し、

③練乳と絡んだあまびにきな粉をつけていただきます。

これもまた美味い。

きな粉をつけたことで、

昔ながらのわらび餅の懐かしい風味を思い出させてくれます。

 

まとめ

いかがでしょう!!博多あまび。

数式っぽくすると

(あまおう+練乳)(わらび餅+きな粉)=博多あまび

といったところでしょうか。

このありそうでなかった組み合わせを

見事に実現している博多あまびは

福岡土産の夏の新定番に相応しいクオリティだと思います。

5月末頃〜11月下旬までの期間限定商品ですので

 

そのいつでも食べれるわけじゃない刹那的なところも

購買意欲をそそります。

お値段は1296円(税込)!!

 

 

伊都きんぐ店舗情報はコチラ

ぜひ、お試しあれ〜!!

 

 

伊藤輝(Akira Ito)

 

今回紹介した商品↓↓

商品名:あまおう苺入りわらび餅「博多あまび(ミニ)」

価格: 1,296円(税込)

内容量:150g(通常の博多あまびは、250g)

 

伊都きんぐ公式HP↓↓

https://www.itoking.jp/index.html